ゴヨウマツ(五葉松)の手入れや剪定

ゴヨウマツ(五葉松)とは

和にも洋にも合う、端正なシンボルツリー
お庭の主役、シンボルツリー、門周りや玄関前、見返りの木、乾燥地に強い木、塩害に強い

花言葉

「不老長寿」「永遠の若さ」

ゴヨウマツの育て方

ゴヨウマツは陽樹ですが、日陰にも比較的強く、半日陰の庭園や玄関などに合います。

五葉松の剪定
五葉松の剪定

新芽を切らない

ゴヨウマツは萌芽力が弱いので、一度枝が枯れ込みと、その部分から不定芽を出すことはほとんどありません。同じく新芽を切っても、なかなか芽吹きません。そのため夏の剪定を避け、樹液の移動が少ない休眠期に枝を厚くする立枝や、重なり枝を分岐点から切り落とします。枝を込ませたり長く伸ばし過ぎたりして、ふところや枝元の枝葉を枯れさせないように、骨格枝を早く決め、枝葉の密生を防ぎます。

風通しを良くする

ゴヨウマツは、小枝がよく出るので、内部が込み合います。そのため、ゴヨウマツの剪定は、ふところが込み合うと枝枯れを起こすので、日光が差し込める程度に重なり枝を下の枝を残して、切り除きます。密生しているところの枝葉の抜き取りと、枯れ葉とりをして、枝の内部への日当たりと風通しを良くします。

宮原福樹園より

日当たりの良い場所が大好き!
高植えにする!ゴヨウマツはよく肥えた土地では、乾燥してもほとんど枯れませんが、逆に大雨によるたまり水や湧水には弱いので、このような場所では土を盛った高植えにします。

お見積り無料 24時間受付お見積り無料 24時間受付 お問い合わせ

庭木の剪定から消毒・除草・害虫駆除など
お気軽にご相談ください

対応地域
福岡県福岡市・那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・小郡市・朝倉市
佐賀県鳥栖市・三養基郡基山町など