カツラ(桂)の手入れや剪定

カツラ(桂)とは

ハート型の葉が特徴でシンボルツリーとして人気の樹種です。
お庭の主役、シンボルツリー、門周りや玄関前、株立ちの木、落葉樹、緑陰

花言葉

「不変」

カツラの育て方

間引きや透かし剪定で!

花後や落葉期に整枝・剪定をします。自然樹形で美しい樹形となりますので、重なり枝や徒長枝などを取り除くだけでいいです。大きくなりすぎたり、限られたスペースで育てる場合は間引きや、すかし剪定を行います。

枝の途中で切らない

枝を切る場合は必ず枝の分岐点で根元から切りましょう。枝の途中で残すとそこから芽吹いて樹形が大きく崩れ見苦しくなります。切り口を見せずにさらさらと枝先がなびくような剪定を行いましょう。

桂の木剪定前
剪定前
桂の木剪定後
剪定後
桂の木剪定前
剪定前
桂の木剪定後
剪定後

宮原福樹園より

テッポウムシに注意! 比較的、病害虫には強いですが、テッポウムシが発生する事があります。株元にノコクズが落ちていたら要注意です。

お見積り無料 24時間受付お見積り無料 24時間受付 お問い合わせ

庭木の剪定から消毒・除草・害虫駆除など
お気軽にご相談ください

対応地域
福岡県福岡市・那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・小郡市・朝倉市
佐賀県鳥栖市・三養基郡基山町など