施工例

久留米市野中町 植木の移植、I企業様

施工データ
■施工日:平成28年6月23日
■作業員:4名         
■作業内容:植木の移植作業(抜根編)
iii01
ご依頼経緯
企業様からのご依頼を頂きました。
会社の敷地内の建物を新しく立て直すそうです。
その時に、「モチノキ」を切り倒さないといけないそうですが、創業当時からあり、記念の木だそうで、切り倒したくなかったそうです。
そんな時にご相談を頂き、お話し合いの上、移植することになりました。
作業前

作業前

作業後

作業後

今回は移植を早めに行いたいという事と、モチの木は生命力が強く、木の状態も比較的良かったので、考慮しながら移植を行いました。
植木の状態や種類、季節によっても移植作業の内容は変わってきます。
iii04
iii05
4m程のモチノキなので、根っこがしっかり地中に這っているはずです。
周りの花壇や低木の植木は、作業がしやすいよう取り除いていきます。
今回はユンボを使い、周りを掘っていきました。
iii06
iii07
地中には水道管やガス管、その他色々な管があるので、掘る場合は確認をしっかり行います。
iii08
iii09
太い根っこが出てきました。
この根っこは、チェンソーを使って切りました。

ある程度周りをユンボで掘り、出てきた根っこをハサミやチェンソーで切り終えたら、ユニックを使い横に力を加え倒していきます。
iii10
iii11
横に倒すと、木の真下の根っこが現れるので、また切っていきます。
今回は移植作業なので、根っこの周りに「鉢」を残しておきます。
iii12
iii13
掘り起こした後は、すぐ別の場所に植え替えました。根が地中から出てきた瞬間から乾燥が始まります。
もちろんこのまま何もしなかったら枯れてしまいます。

今回の移植では、太い枝を切っているので、枯れないか心配な所はありますが、根もしっかり残しているので、大丈夫かと思います。
植え替えた後は、たっぷり水をあげます。
作業前

作業前

作業後

作業後

建物が完成して植え替える予定です。
植え替えてまで大切にしたい木があるとは、とても嬉しい事ですね。
同じことでお困りの方は是非一度ご相談、頂ければなと思います。

植木の種類、大きさ、根の張り具合、状態などで作業内容が大きく変わるのが移植作業です。
大切にしているからこそ私たちも最善の方法で対応したいと思っていますので、お考えの方は、早めにご相談下さい。

太宰府市 ガゼボ設置作業

施工データ
■住所:太宰府市国分 T様邸  
■施工日:26/5/7.8  
■費用:35万円
■作業内容:庭木の移植作業、敷レンガ、ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
ご依頼経緯
御依頼者様のお庭の一画には、ガーデンテーブルや、レンガ造りのバーベキューコンロなどが有りました。お家の中だけではなく、家族みんながお庭の空間でも楽しめるような造りになっていました。
今回の御依頼は、この空間に輸入雑貨店でご主人様が見つけられたガゼボを取り付けたいという事でした。
このタイプはバーベキュー用のグリルガセボで、お庭でにはちょうど良い大きさですね。最近では、お庭でアウトドアを楽しむご家庭が増え、夏の暑い日などガゼボは日陰を作ってくれたりといろんな場面で役に立ちます。
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
このガセボは、御依頼者様が、コストコで購入されたそうです。コストコにはいろんな種類のガゼボが売ってあります。日本のガゼボブームを巻き起こしたとか。
元々ガゼボを置く場所は植木や花壇がありました。このスペースをリフォームしていきます。
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
植木はもったいないので移植することにしました。根元の直径の4〜5倍の直径を掘り、土を根の周りに残すように掘りおこします。花壇とバーベキューコンロの下に敷いてあるレンガは綺麗に取り除きました。
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
芝も必要な範囲のみ根から剥いでいきます。
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
ガゼボを組み立て、基礎を作る場所を確認しましす。この基礎作りがとても重要です。
場所が決まったら、地面に穴を掘り、コンクリートの基礎を造ります。植木屋ですので、基礎まで作るの?と思われがちですが、専門の職人さんがいますので、どうぞご安心ください。
大切なことは、足の位置に土台がくることと、水平に基礎を作るということです。
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
土台が出来上がれば、次は地面にレンガを貼り直すため整地します。整地は排水をしっかり考えながら行います。綺麗に整地出来ても、水はけが悪ければ、後でいろんな弊害が起きることも。雨水マスがちょうどガゼボを建てる場所の真ん中、壁側にあったので、ここはレンガではなく専用の蓋をします。この雨水マスにしっかり流れるよう整地します。
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
レンガは一般的な並びにしました。ランニングボンドと言います。今回はモルタルを使い張っていきました。セメントと砂を混ぜ整地した場所に平らにならします。そのうえにレンガを並べ、ハンマーなどで叩き固定をしたら、ブラシを使い目地にモルタルを入れ込みます。最後に水を巻き目地固めをしたら完成です。
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
ガゼボを建てる基礎も最終調整し、いよいよ建てていきます。基礎としっかり固定していきます。
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
太宰府市 T様邸 ガゼボ設置作業
さいごに屋根をつければ出来上がりですね。
宮原福樹園より
お庭の雰囲気がガラッと変わりましたね。みんなで楽しくアウトドアができるお庭が完成しました。同じような事でお困りの方は是非ご相談下さい。
T様、ご依頼頂きありがとうございました。

春日市 N様邸 庭のリフォーム

施工データ
■作業場所:春日市小倉 N様邸
■施工日:24/3/6
■作業員:3名
■作業費用:10万円
■作業内容:低木庭木の移植、土壌改良
春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事
ご依頼経緯
庭園管理依頼を頂き約20年、お世話になっております春日市小倉のN様邸です。
新築工事に伴い主庭を一部リフォームし、前庭も移植工事です。
春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事

施工前

春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事

移植施工後

春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事

植え込み施工前

春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事

植え込み施工後

亡きご主人様が大事に育てられた庭木を主庭より前庭に部分移植のご依頼です。玄関アプローチからの視線を遮るために低木を移植致しました。中木、低木のサザンカ、ユキヤナギ、サツキ、アオキ等です。
春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事
春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事
サザンカやユキヤナギ、アオキをスコップで堀上げて行きますが、植え込まれている場所の関係で1本上げるのに時間がかかります。根巻ができましたら再度コモで包んで鉢が割れないように慎重に運搬です。
春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事
春日市小倉 N様邸 庭木の移植・植え込み工事

プチガーデンリフォームの終了です。

土壌改良剤を混ぜ込み深植えにならないように植え込んでいきます。この時期でも水はたっぷりと与えて、法面ですので水鉢をつくり終了です。
お客様の声
さみしかった空間がきれいになりました。長い付き合いのある職人さんなので何か不都合があると
すぐに来てくれるので安心です。ありがとうございました。
宮原福樹園より
N様 ご依頼頂き誠にありがとうございました。庭木が枯れないように巡回時に確認させて頂きます。

太宰府市 生垣植栽工事

施工データ
■作業場所:太宰府市長浦台
■作業費用:28万円
■作業内容:生垣レッドロビン撤去、マサキ植え込み
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
ご依頼経緯
約20年前に植え込んだレッドロビンが病気で枯れてしまい、目隠しの意味を成してないので植替えをご依頼いただきました。
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
レッドロビンの燃えるように真っ赤な新芽の美しさに魅せられて、レッドロビンの生け垣を作られているご家庭が多くあります。 福岡市や近郊の大型の住宅地でもレッドロビンの生け垣が半数位あるでしょう。でも、残念なことに殆どのご家庭で葉が落葉して透けてしまって、真っ赤な新芽を楽しむ事ができなくなっているようです。
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
原因はレッドロビンの代表的な病気である“褐斑病”“ゴマ色斑点病”です。糸状菌といってカビの仲間ですが、感染力が非常に強いです。葉に赤や茶色の斑点が生じてだんだん大きくなり落葉してしまいます。それを繰り返しているうちに新芽が出なくなり枯れてしまいます。
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
さすがに何年も新芽が出ては落葉することを繰り返せば、次第に枯れてしまい美観や目隠しなどの、生け垣としての機能が損なわれてしまいます。糸状菌もたくさんの種類があり、レッドロビンの病気は他の樹種には伝染しないようです。そこで落ち着いた感じならラカンマキやサザンカ、モクセイなど、華やいだ印象ならトキワマンサクやキンマサキなどの樹種に替えて、生け垣を作り直したい、とご依頼されるご家庭が増えてきました。
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
福岡県太宰府市長浦台 植替工事
キンマサキの生け垣です。黄色の斑入りマサキで、よく枝が込み鮮やかな葉色。明るい雰囲気で洋風にもよく似合います。緑一色の生垣では 物足りない方におすすめです。
お客様の声
明るい雰囲気がとても気に入っています。明るく、広く、そして開放的になりました。

南区 M様邸 マキノキ移植工事

施工データ
■作業場所:福岡市南区塩原 M様邸 
■作業費用:10万円
■作業内容:マキノキ移植工事
福岡市南区塩原 M様邸 マキノキ移植工事

家と電線に注意しながらクレーンにて吊り上げ

福岡市南区塩原 M様邸 マキノキ移植工事

根巻き中

福岡市南区塩原 M様邸 マキノキ移植工事

マキ移植中

見積無料