太宰府市 M様邸 松の手入れ

施工データ
■作業場所:太宰府市五条 M様邸 
■作業費用:3万円
■作業内容:松の手入れ
太宰府市五条 M様邸 松の手入れ
ご依頼経緯
やむを得ず、手入れをせずに放置した松の手入れ

ご両親が手入れをお願いしていた植木屋さんと連絡が取れなくなったそうです。昨年は全く手入れをせずに、今年も夏の手入れの適期を過ぎましたが、おまかせ下さい!経験豊富な職人が剪定をしますので、ご安心ください。
太宰府市五条 M様邸 松の手入れ

松 手入れ前

太宰府市五条 M様邸 松の手入れ

松 手入れ後

和風庭園の役木として門かぶり(門冠り)の松は非常に人気がありました。住宅様式の変化と共に、最近は植える方も少なくなりましたが、手の入った門かぶりの松はさすがに貫禄があり、住まいを引き立てますね。昨年は手入れをしなかったので松の木の差し枝と樹冠が一体となっています。

それでは、今から手入れをしましょう。
お盆も過ぎたので、松の芽つみの方法のひとつである「芽つぶし」では新しい芽が出揃わないので忌み枝を取り除き、比較的小さな芽(ワキ芽)を残す事にしました。 「忌み枝」とは樹形を乱したり、通風や採光を悪くして樹勢を衰えさせる不要な枝のことです。徒長枝や重なり枝、からみ枝や垂れ枝などを取り除き分岐点で小さな芽を残して剪定します。
太宰府市五条 M様邸 松の手入れ

松 手入れ前

太宰府市五条 M様邸 松の手入れ

松 手入れ後

枝分かれして、すっきりと風通し良くなりました。お客様をお迎えする玄関にふさわしい門かぶりの松が復活しました。すらりと伸びた差し枝が素晴らしいですね。 古来より松の木は和風庭園のシンボルツリーとして愛されてきました。現在でもシンボルツリーとして十分に通用します。
見積無料