福岡市南区平和 S様邸 庭園リフォーム

施工データ
■住所:福岡市南区平和1-9-22
■施工日:平成31年2月14日~3月20日     
■作業内容:既存植栽の土壌改良、レンガ花壇を化粧ブロック、芝生を撤去し土間コンクリート
作業後
ご依頼経緯
※植栽して頂いた業者に2度シマトネリコの植え替えを行って頂きましたが、枯れてしまいました。
今回も葉の色が緑ではなく、黄色のままで枯れそうな状態だったので、枯れるのではないかと心配でご相談の連絡を頂きました。
写真:シマトネリコ
写真:シマトネリコ
シマトネリコは 乾燥と過湿が苦手で、植付け時には保水性と通気が大事です。
葉が黄色いのは時期的な事もでもありますが、リビング前の目隠しとして、このトネリコは大事です。
写真:作業前の既存植え込みの状態です

作業前
既存植え込みの状態です。

写真:作業後

作業後
現状植え込み可能スペースに化粧ブック花壇を作成。グランドカバーの乾燥防止はヤブランを使用。

写真:作業中
写真:作業中
既存土間コンクリートを剥がして土壌改良です。 重機で1m程度掘り下げて土壌確認すると、
写真:作業中
写真:作業中
底は粘土土壌でした、次第と水が上がってくる状況で植栽環境を変える意味で、既存土を掘削中です。
写真:作業中

土中底に土壌改良剤を敷き

写真:作業中

上に土壌改良をした真砂土を搬入。

写真:作業中
写真:作業中
植栽細根が成長できるように基盤改良した真砂土を繰り返し転圧致します。
終了後はトネリコの植栽花壇と駐車場土間基礎の基盤作成に移ります。
写真:作業中
写真:作業中
資材屋さんからのアドバイスでトネリコは乾燥と過湿が苦手で、植付け時には保水性と通気が必要なので
写真:3種改良剤の混ぜ込み
必ず土壌改良をしてから植付けを行ってくださいと3種改良剤の混ぜ込み。
作業前

作業前

写真:作業後

作業後

高さ10cmの花壇から30cmアップした花壇ができました。
花壇内には夏場の乾燥防止と保水材、カバーにはヤブランを植栽しトネリコが成長できる環境を作成しました。
写真:作業前

作業前

写真:作業後

作業後

施主様が芝生の手入れが大変なので同時に「土間コンクリートにしてください」との要望でしたので全面コンクリートにいたしました。
写真:作業前

作業前

写真:作業後

作業後

タイルデッキ前は芝生を剥がして、雑草が生えないように防草シートを施工し化粧砂利で仕上げです。
宮原福樹園より
S様
シマトネリコが大きく成長していく姿を、定期巡回で確認させて頂きます
今回は植栽花壇と駐車場工事のご依頼を頂き誠にありがとうございました。
見積無料