久留米市 フェニックスの伐採

施工データ
■施工日:平成28年8月18日
■作業員:4名         
■作業内容:フェニックスの伐採
久留米市フェニックスの伐採
ご依頼経緯
ご依頼者様は、敷地内にある大きなフェニックスの木にお困りでした。
今はお住まいになっていないそうです。
しかし、時々帰ってくるたびに大きく成長している木が気になっていたそうです。
そんな時にご相段を頂きました。

ご本人様は勿体ないけど、下から切ってほしいとのご要望でした。
お話し合いの上で、作業を行う事にしました。
作業前

作業前

作業後

作業後

8m程はありそうなフェニックスです。
今回は、作業出来る範囲が狭いという事もあり、ユニックを使って作業を行いました。
住宅街ですぐ隣にはお家があります。
騒音や、伐採中のゴミが舞ってご迷惑をおかけするので、事前にお断りを行いました。
作業中

作業中

作業中

作業中

まず、葉の部分をチェンソーで全部取っていきます。
チェンソーでなくては切れない程大きくなっています。
気の遠くなりそうな作業ですが、葉を残して倒すのは危ないので、大事な作業です。
作業中

作業中

作業中

作業中

フェニックスの形は頭でっかちです。
頭の方が重いので、倒れやすくなるよう、頭の部分をそぎ落として行きました。
そして、頭の部分に紐をくくり付けておきます。
作業中

作業中

作業中

作業中

いよいよ伐採ですが、普通のチェンソーでは幹が太い為切れません。
刃の部分が長くなっているチェンソーを使い伐採していきます。
上にくくり付けている紐を、倒したい方向に引っ張りながらの作業です。
無事、倒すことが出来ました。
ユニックだけでこの大きさの木を伐採する事は正直大変でしたが、無事作業も終わり、ご依頼者様のお悩みも解決出来たので、遣り甲斐のある作業でした。
宮原福樹園より
お庭の中で、同じように大きくなりすぎた木はありませんか?
敷地に対して異様に大きい植木は時にトラブルの原因にもなります。
お隣にご迷惑をかけている、日当たりが悪い、台風が来る時期はいつもハラハラするなど、お悩みの方は是非一度ご相段下さい。
伐採の場合は、季節関係なく対応出来ます。(繁忙期は要相談)
見積無料