筑紫野市 剪定

施工データ
■住所:大野城市牛頸 F様邸  
■施工日:26.10.17   
■作業員:2名  
■作業費用:28,000円 
■作業内容:剪定、除草剤散布
宮原福樹園施工例
ご依頼経緯
剪定のご依頼を頂きました。ご依頼者様のご自宅には、レッドロビンの生垣があり、大分伸びてきたので、剪定をしようと思われたそうです。
定期的な剪定は行っていたようですが、お伺いすると、フェンス奥側に植えてあるレッドロビンは枝が乗り越えてしまっています。また、ご自宅裏側に生垣として植えているレッドロビンはお隣との境界にある為、伸びたままではご迷惑になってしまうので、しっかり剪定を行っていきます。
宮原福樹園施工例

剪定前

宮原福樹園施工例

剪定後

目隠し用に植えたそうですが、蜜に茂っていて、役割を果たしていますね。いい状態を保てていると思います。
レッドロビンは生垣としてとても人気の木ですね。赤い葉が出てくるので、見た目も美しいです。しかし、病気にもかかりやすいので、注意が必要です。ゴマ斑点病にかかりやすいのですが、近くに病気にかかったレッドロビンがあると、その胞子が風に乗り飛んでくるのです。なので、葉に斑点模様が出来ていれば、その葉は取り除きましょう。早めに気づけば、防ぐ事が出来ます。
宮原福樹園施工例

剪定前

宮原福樹園施工例

剪定後

お庭側に植えてあるレッドロビンです。お隣との境界線の為、ゴミがどうしてもお隣に入り込むので、最初にお断りをして作業に入りました。お隣様も快く承諾して頂き、スムーズに作業を行う事が出来ました。
宮原福樹園施工例

剪定作業中

宮原福樹園施工例

剪定作業中

今回の生垣は、範囲が狭い為、手作業で剪定を行いました。生垣は、見た目が大切なので、職人の腕が試されますね。凸凹になったり、ゆがんでしまえば見た目が悪くなり、信頼も失ってしまうので、慎重行う作業のひとつですね。
宮原福樹園より
剪定は、定期的に行う事をお勧めしています。基本的には、年に2回の剪定と、2回の消毒を行っています。剪定は初夏と秋終わり頃が理想です。消毒は、春先と秋口に行うと効果的です。お庭のお手入れでお困りの方は是非お気軽にご相談下さい。

ご依頼頂き誠にありがとうございました
見積無料