筑紫野市牛島 除草作業

施工データ
■住所:I様邸 
■施工日:26.6.12   
■作業員:2名         
■作業内容:除草作業
筑紫野市牛島 除草作業
ご依頼経緯
お庭の草刈りについてご相談を頂きました。ご依頼者様はお庭に生える草にお困りのでした。
ご依頼者様宅のお庭一部には、防草シートを張ってありました。しかし、年月が経ち、シートが劣化しているのか、隙間から雑草が生えてきたそうです。
防草シートの上には砂利を敷いているのですが、その隙間から沢山の雑草が生えてきていました。ご依頼者様も防草シートを張っていたので、どうしたものかと悩んでいらっしゃったようです。
筑紫野市牛島 除草作業

草刈り後

筑紫野市牛島 除草作業

草刈り後

お伺いした時、お庭全体的に雑草が生えていました。6月は雑草の勢いがあり、みるみるうちに生えてきたそうです。除草後は、ご依頼者様にとても喜んでいただけました。
筑紫野市牛島 除草作業

草刈り前

筑紫野市牛島 除草作業

草刈り後

防草シートを張っている場所ですが、端っこや、シートの間から勢いよく雑草が生えています。
防草シートは、草を生えにくくする一つの方法として施工されます。今は、ホームセンターなどでもシートを見かけるので、ご自分で施工される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、張り方をしっかり行わないと、雑草が生えてきて、余計、お手入れに手間がかかる事もあるのです。また、寿命があり、長くても10年と言われ、劣化していきます。劣化が進むと、シートの間から日差しが入り込み、雑草が生えやすくなるのです。防草シートを張った後でも雑草が生える事があります。それは、防草シート自体、全く草が生えない訳ではないからです。
防草シートは、釘で固定するのですが、その隙間などから日が入り込み、雑草が生えます。しかし、張る前に比べれば、生える量は全く違うので、草取りで苦労している方にはお勧めをしています。この事を理解していただいてから、私たちは施工をさせていただいています。
筑紫野市牛島 除草作業

草刈り作業中

筑紫野市牛島 除草作業

除草剤散布中

草刈りは、やはり、防草シートの所が時間がかかりました。草刈り機を使ったのですが、下が砂利の為、小石が飛ぶ可能性があったからです。
草刈り機で弾かれた石は、車のガラスを割る威力があると言われています。建物が近く、傷つけてしまう可能性があり、慎重に作業を行う必要がありました。ある程度、上の部分の草刈りが終わったら、根の部分は、除草剤を散布して対応しました。
宮原福樹園より
今後は、定期的に雑草のお手入れをしていただいた方がいいかもしれません。もしその負担が大きいようであれば、防草シートの張替えをお勧めします。
どうしてもまた雑草は生えてくると思いますので、また、お困りの際は、ご相談下さい。
今後、防草シートをお考えの方も、施工には、色々決まりがありますので、ご相談いただければ対応できますので、ご検討下さい。
見積無料