粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

施工データ
■住所:粕屋町志免王子 T様邸  
■施工日:H27.2.3 
■作業員:6名 
■作業費用:35万円
■作業内容:レッドロビンの植え替え作業
粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業
ご依頼経緯
庭に植えているレッドロビンについてご相談頂きました。
お家の壁に沿って、レッドロビンを植えていたのですが、葉の全体的に斑点が入り、葉の付き具合が悪いので、どうしたものかと悩んでいらっしゃったようです。
そんな時に私たちのホームページを見つけ、ご連絡を頂きました。
お伺いすると、どうやら「褐斑病」のようです。この病気はカビが原因ですが、感染力がとても強いです。葉に赤や茶色の斑点が生じてだんだん大きくなり落葉してしまいます。それを繰り返しているうちに新芽が出なくなり枯れてしまいます。
今回は修復が不可能に近いので、今あるレッドロビンを抜根し、新しいレッドロビンを植える事にしました。
粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

レッドロビンの植え替え前

粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

レッドロビンの植え替え後

粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

レッドロビン抜根作業 

粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

新しいレッドロビンの搬入

既存のレッドロビンは抜根をしていきます。褐斑病や、ゴマ斑点病にかかり、重症化すると、今回のように伐採対象になってしまうので、斑点があったら、早めにその葉を足り除くなどの対処をしてあげましょう。
この病気は早めの対処が大切ですね。
粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

新しいレッドロビンの搬入

粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

支柱の設置作業

家周りの塀が高いので、ユニックを使い新しいレッドロビンを搬入していきます。電線や、障害物を傷つけないよう、細心の注意が必要ですね。
今回レッドロビンは1m80cm程あり、広範囲に植えていきますので、支柱の本数も多いです。植えてすぐは、木自体が倒れやすいですし、強風対策の為、支柱は必ず立てます。木自体が定着すれば外す事が出来ますが、1年程かかるでしょう。
粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

レッドロビン植え替え前

粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

レッドロビンの植え替え後

粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業

(褐斑病)(ゴマ色斑点病)の葉の特徴

粕屋町志免 レッドロビン植え替え作業
感染してしまったらまずは、感染源を絶つことが大切です。
カビの胞子がついた枝葉が風で移動すると、その移動した枝葉が次の感染源となり、雨や雨による土壌のはね上がりで伝染します。そのため病葉や枯れ葉をできるだけ除去・処分します。
また、風通しや日当たりが悪いと病気の原因のカビが繁殖しやすいです。5~7月、9~10月の長雨の時期に被害が大きくなるので、剪定や株元の掃除や除草を行います。
宮原福樹園より
早めの対応をすれば、感染を最小限に抑える事が出来るので、ご安心下さい。
お庭にあるレッドロビンでお困りの方は、是非一度ご相談下さい。
見積無料