太宰府市 芝張り替え

施工データ
■住所:太宰府市大佐野 Z邸 
■施工日:26.4.7   
■作業員:2名         
■作業内容:芝の張替え、除草作業
太宰府市 芝張り替え
ご依頼経緯
芝生のご相談を頂きました。ご依頼者様のお庭全体的に芝を張っていました。しかし、年月が過ぎるにつれ、一部分だけ成長が悪い部分が出てきたそうです。
このままでは、見ためが悪いので、どうしたらいいかなやんでいらっしゃったようです。そんな時に、私たちのホームページにある芝生の管理を見て、ご相談を頂きました。
太宰府市 芝張り替え

芝生張替え作業前 

太宰府市 芝張り替え

芝生張替え作業後

太宰府市 芝張り替え

芝生を剥ぐ作業中

太宰府市 芝張り替え

土壌改良作業中

元気のない芝は、剥いで、土作りから始めます。土壌改良のために肥料などを混ぜ耕します。軽く足跡がつく程度に両足で踏みしめながら、レーキや板で平らに均します。
元気で青々とした芝生にするためには、新しい芝を張るだけではなく、透水性や通気性、保水力や保肥力を備えたフカフカの土づくりが重要なのです。
太宰府市 芝張り替え

芝生張り作業中

太宰府市 芝張り替え

目土作業中

今回芝は、芝同士の間隔をあけない「べた張り」という方法で貼りました。
一枚一枚手や板などで押さえつけながら芝が浮かないように押さえつけ、さらに両足で踏み均し芝と土の隙間をなくします。
芝張りが終わったら、芝の間の隙間を埋める目土かけを行います。
今回はさらさらとした川砂が主成分の市販の目土を使用しました。
川砂はいくら踏んでも固まらない性質を持っていますので、芝生には最適です。
ショウケで適量を芝苗の目地に置いて、箒などで目地の間にすりこんでゆきます。ここでも軽く両足で踏み均し全体を均等になるようにします。
太宰府市 芝張り替え

散水作業中

太宰府市 芝張り替え

芝生用除草剤散布中

最後に、目地や芝と芝床の間に目土が入ってゆくように、たっぷりと水をかけます。濡らす程度ではなく、目土が流れてしみこんでゆくように潅水することが大事です。
また、2か月後には、芝生用の除草剤をかけて、雑草対策も行いました。この除草剤は、雑草に効くので、芝が枯れる事はなく、芝の間から出てくる雑草にお困りの方にはおススメな物です。
宮原福樹園より
今回のように芝でお困りの方は、是非ご相談下さい。
見積無料