南区 市崎グリーンハイツ庭園管理

施工データ
■住所:福岡市南区
■施工日:26/7/23
■作業員:10名    
■作業内容:庭園管理
image015
ご依頼経緯
マンション敷地内の年間管理をさせて頂いています。「貝塚」「ソテツ」「ツツジ」「松」など、緑に囲まれた素敵な敷地です。敷地も広く、植木も多いので、年4回に分け作業しています。春頃、冬頃に植木の消毒、夏前、冬頃に剪定と、計画を立てています。
image001
image003
消毒は害虫予防には欠かせません。剪定だけでも害虫予防にはなるのですが、消毒を組み合わせる事で、より効果が表れます。
生活周りの「虫」は特に嫌われます。植木に付く虫も、害を与えないならいいのですが、刺したり、かぶれたり。
害を与える虫は多いのです。
なので、植木を管理する上で必要な事だと思っています。
しかし、中には、消毒に使う「薬」って、体に悪いのでしょ?と思う方もいると思います。まったく害はありません!とは言えないのが、現実です。
私達が使っている薬剤は、比較的身体に安全な物を使用しています。そして、消毒前は事前の「報告」を心がけています。窓を閉めて頂く、洗濯物をしまって頂く、その時間だけ外に出ない。などの協力をしてもらう事で、虫による不安も、消毒による不安も解決出来るのではないかと思います。
image007
image005
春終わりから夏にかけて行う剪定は、草刈や、低木中心で行います。春になると植木もどんどん成長し夏にはピークになります。特に「草」は年間管理をしても、こんなに成長するのです。
階段周りや住民が比較的通る所に草が生えていると危険ですし、虫の良い住処になります(左写真)。
image011
image009
階段の草刈は特に注意して作業しました。草刈で大変なのが、「法面」なのです(右写真)。草刈機の扱い自体、神経を使いますし、法面が急であればある程、踏ん張りが効かず、滑ってしまう事もあります。ケガをする可能性が高いのです。
image017
image013
image019
image015
宮原福樹園より
今回は範囲がとても広く、剪定後はとてもスッキリしました。気持ちがいいですね。
住民の方もスッキリして頂けたら幸いです!年間管理をさせて頂いていますので、これからもしっかりお手入れしていきたいと思います。
気になる事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
見積無料