大野城市 梅の管理

施工データ
■住所:大野城市上大利 森山様     
■施工日:26/07/25      
■作業内容:梅の木剪定、台風前養生
image012
ご依頼経緯
お庭全体の年間管理をさせて頂いています。今回は、梅ノ木剪定と、台風前の「養生」のご依頼を頂いた時の作業です。
image001
image005
ご自宅玄関前に立派な「梅ノ木」があります。
「梅ノ木」は、皆さんご存知の通り、梅干しにする「梅」がなる木です。6月頃から収穫ですね。収穫が終わると、剪定の時期になります。
image003
image005
夏前頃からグングン枝が伸びて青々と茂っています。このままほって置くと、カイガラムシなど発生しやすくなるので、剪定が必要です。
とてもさっぱりしました。見た目も雰囲気があります。
そして、今回は、特大サイズの台風が接近するという情報があり、大事な梅ノ木を守る為に、よりしっかりした「養生」を行うことにしました。
image010
image008
梅ノ木自体が長い年月を経て少しずつ傾いてきたようで、それを倒れないよう、杭で養生してありました。よく見ると、杭にも年季があります。
image016
image014
杭は、少し腐り始めていたので、新しい杭を足すことにしました。頭の部分も重いとバランスを崩しやすいので、風の影響をなるべく回避出来るよう、形作りました。
image005
image012
宮原福樹園より
玄関先にあり、家の「顔」と言ってもいいほど、雰囲気のある木です。大事にしたいからこその養生だと思っています。
そして、養生こそ植木屋の腕が試される仕事ですね。
台風も無事通り過ぎ、梅ノ木も無事元気でした。またお困りありましたら、ご相談頂ければと思います。
また、同じような悩がある方も、しっかり対応させて頂きますので、どうぞお任せ下さい。
見積無料