モミジ、カエデ(紅葉、楓)の手入れや剪定

■花言葉(モミジ):「遠慮」「自制」「大切な思い出」「秘蔵の宝」
■花言葉(カエデ):「非凡な才能」「遠慮」「確保」「遠慮」「自制」

※写真はクリックすると大きくなります。
モミジ、カエデ(紅葉、楓)の手入れ

剪定前

モミジ、カエデ(紅葉、楓)の手入れ

剪定後

モミジ、カエデ(紅葉、楓)の手入れ

剪定前

モミジ、カエデ(紅葉、楓)の手入れ

剪定後

モミジとはカエデの別名です。 一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、 根本まで裂けているものを『カエデ』と呼びます。

小さくまとめない!
自然な樹形も楽しめるので、伸び伸びと育てたいのですが、大きくなりすぎてしまう場合があります。 そんなときは、枝先をむやみに切るのではなく、やわらかさを生かすように剪定します。

年越しはしない!
剪定は落葉期から12月までには行います。 込み合っている部分の枝や徒長枝や不要な枝(見た目が美しくない枝)は枝元から切り落とします。

宮原福樹園より

カミキリムシに注意! カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第、捕殺します。 幹に穴が空いた場合は、殺虫剤を注入して殺虫します。

その他の樹木の手入れはこちら

見積無料