モモ、ハナモモ(桃、花桃)の手入れや剪定

■花言葉:「天下無敵」「チャーミング」「私はあなたのとりこ」
ひなまつりの花として古くから親しまれています。

※写真はクリックすると大きくなります。
モモ、ハナモモ(桃、花桃)の手入れ

モモ、ハナモモ(桃、花桃)

剪定は花が終わってから!
剪定は花が終わってから行います。伸びすぎた枝は切りつめ、 不要な枝や込みいった部分の枝を間引き、徒長枝や花の咲いた枝を2~3節残して切り詰めます。 しかしモモは樹勢がウメより劣るので、年をへるに従い、強剪定は避けるようにする。 太い枝を切り落とした場合は癒合剤を塗っておきましょう。

外芽で切る!
内側に向かった芽の上で切ると「返り枝」の原因となります。 必ず外芽の上で切り詰めます。 シダレ性の木は少し垂れ始めた部分の上芽で切ります。

害虫を防ぐためには・・・
木を密集させないことが必要です。 そのためにも、込みいった部分の枝を切り除き、 内側に伸びている枝や重なり合っている枝は切り落とし、 風通しを良くなるようにします。

宮原福樹園より

施肥!1~2月の寒肥、花の終わった直後のお礼肥、8月下旬の追肥と、少しずつ分けて施すと効果的である。 肥料は油かすに骨粉を等量混ぜたものを根元に2~箇所3掘り施しましょう。

その他の樹木の手入れはこちら

見積無料